お知らせ

2018/06/11 スタッフさんからのお便り~「猫祭り」に行ってきました~♪ (vol.314)

▲素敵な街並みですね♪

NTTシステム技術に勤務しております。鈴木と申します。
 
5月中旬。ベルギーで3年に一度行われる「猫祭り」に行ってきましたのでご紹介したいと思います。
 
 
ベルギー西部の街、イーペルでは昔魔女の使いであると言われた猫を塔から投げ、処分していました。
この歴史を忘れないよう始まったのが猫祭りだそうです。
 
街の広場には大きな鐘塔があり、そこから猫(ぬいぐるみ)を投げるイベントがあります。
その猫を受けとると幸せになるとか。
 
その前にパレードがあり、予約した観覧席に向かうとなんと最前列!
マーチングバンドや猫の仮装をした子ども達がダンスを披露したかと思えば
急に近付いてきて『シャー!!』と驚かせてくれます(笑)
二時間あったパレードも終わり、最後は猫投げ!
せっかくなので参加しようと鐘塔の下へ行ったのですが、
投げられたぬいぐるみに向かって人が一斉に群がり押されます!
身の危険を感じ、早々に撤退しました。
 
猫投げは衝撃的でしたが(笑)
忘れられない楽しい思い出となりました。
 
『イーペルの猫祭り』次回は2021年。興味がありましたらぜひ訪れてみてください。

 
☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆
鈴木さん
 
いつもお仕事お疲れさまです。
 
素敵な旅のお便りをありがとうございます。
 
「猫祭り」初めて知りました。
日本は空前の猫ブームと聞いています。
ロータスの社内でも猫好きが多いですが
この「猫祭り」は知らなかったようです。
歴史も古く、また始まった由来も面白いですね!
 
猫の顔が、馴染みの日本風のかわいい猫ちゃんじゃなくて
やはり西洋風(ちょっとこわめ)で
ベルギーの趣きの建物や風景にマッチしていて
まるで絵本の世界ですね。
 
写真がサイトの都合で1枚しか載せられず残念です。
猫好きの方はぜひインターネットでご覧下さい。
 
世界中から猫好きが大集合するかなりの「奇祭」ですよ!
 
【担当コーディネーター】熊谷 公仁子

一覧に戻る